アメリカ英語をマスターしたい方はこちらで。アメリカ英語に関連した教材を揃えています。

アメリカ英語を学ぼう

カテゴリー
英語学習ドットコム>アメリカ英語を学ぼう >英語、好きですか―アメリカの子供たちは、こうしてABCを覚えます

英語、好きですか―アメリカの子供たちは、こうしてABCを覚えます

英語、好きですか―アメリカの子供たちは、こうしてABCを覚えます 人気ランキング : 16,841位
定価 : ¥ 1,575
販売元 : 読売新聞社
発売日 : 1981-06
発送可能時期:通常1〜2週間以内に発送
価格: ¥ 1,575
常にそばに置きたくなる1冊

フォニックス10級から特1級まで、段階的に覚えていくように構成されています。10級では"6つの子音”p/b/t/d/k/gを。そして9級では5つの短母音a/e/i/o/u8級では、1文字子音m/n/f/v/s/z/c/soft c/g/l/r/q/x/h/w/j/yとなっています。英語をすでに学校で勉強済みの人でも、新たな発見がある1冊だと思います。何度でも開き、そしていつもそばに置いておきたくなる1冊です。

為什麼!?

フォニックス あぁ なんと まあ
発音記号は使いません
教科書は発音記号使いすぎです 
これはかなり使えます やっぱり言語は
意味 構造 ともに発音も大切ですね

取り寄せてでも買って下さい

この本は絶対お勧めです。
なぜなら、この本を読めば、発音が良くなるどころか、発音記号無しにある程度のレベルまで単語が読めるようになるからです。
学校の先生や、公の場で英語を発音すべき立場にある人で、発音に自信のない人にもお勧めできます。
また、小学生以下の子供達に英語を教える際も、この本程役にたつ発音教材はありません。
発音ができるようになると、知らない単語をどんどん読んでみたくなるという欲求も起きるので、単語力増強を目指している人も必読の書です。どんな発音教材を使うときでも、まずこの本から始めて下さい。この本がすばらしいので、発音教材の善し悪しまでわかるようになります。星五つどころか、あと五つあげたい所です。

とても楽しい本です

とても楽しい本です。
thの発音や子音、母音と言う概念が、専門用語無しに理解でき、実践できます。
子供向けに書かれた本ですが、大人が真面目に取り組んでもかなりの効果が期待できます。
また、phonicsというアメリカではかなり知られたアルファベットと音の関係の学問の事もこの本によって簡単にではありますがしることが出来ます。
英語を教える立場にある人には絶対お勧めの本です。

フォニックス=発音 ではありません

BAD、TALK、MAKE、AGAIN、FATHER、それぞれ”A”が入っていますが、全て違う”A”の発音です。  MOON、COLD、WOLF、SHOP、OTHER、ORANGE、それぞれ”O”が入っていますが、全て違う”O”の発音です。  こういうことを言うと、著者から、「それは”A”ではなく”AL”、”O”でなく”OO”」と注意されそうですが、それを言い出すと、フォニックスのルールは無限大になり、単語を覚えた方が早いような気さえします。 もともと、個々のスペリングと発音の関係が”広く、浅い”英語です。 発音を習いたいなら、英語の50音である”発音記号とその音”を習った方がはるかに効率的ですし、時間もかからないでしょう。