英検の対策ならこちらで。英検合格をサポートする教材を揃えています。

英検対策

カテゴリー
英語学習ドットコム>英検対策 >英検3級予想問題ドリル―7日間完成

英検3級予想問題ドリル―7日間完成

英検3級予想問題ドリル―7日間完成 人気ランキング : 15,982位
定価 : ¥ 1,050
販売元 : 旺文社
発売日 : 2002-12
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 1,050
これは2.75級ぐらいのレベルです。

個別指導の塾で約100名近くの生徒にさせましたが、
これは、2.75級(準準2級)ぐらいのレベルです。
確かに、3級の実際の過去問や同レベルの類題を
緻密に編集されていますが、
実際の3級の過去問題は
4級とかぶっている出題が20〜30%
準2級とかぶっている出題が10%から20%あります。
で、この『7日間〜』は
4級とかぶっているいわゆる「3級受験生としては基本の基本」という
レベルを完全にカットしてある、という具合です。
 実際、この『7日間〜』を直前に本番さながら時間を計ってさせると、本番より10点から15点(パーセントではない!!)
下でした。
 生徒には、「この『7日間〜』で50%以上とれていたら、
本番は必ず60〜70%はとれるから、自信を持て」と
励ましながら、活用しておりました。
 
 運用方法としてはこの『7日間〜』を2回転、
実際の過去問数回分を2回転ぐらいさせたら、
ほとんどの生徒は合格します。
 合格できない生徒は、英検以前に学校の教科書ができていない
ということになります。

まずはこのドリルでしょう!

長文問題の英文とそれに対する問題が見開き同一ページになっていないのでやりずらいかもしれません。でもこの点を除けば、実際の試験に準拠した内容には満足です。
このドリルをやって、間違った箇所をきちんと復習しておけば、実際の試験会場で慌てる事はなさそうです。
また我家の場合、受験する子供がマークシートに不慣れだったので、練習用に解答用紙がついていたことはおおいに助かりました。

練習問題の配置

4番の長文読解の練習が、本文とそれに対する問題が見開きになっていなくて、息子が練習しにくそうでした。単語や重要項目のポイントアウトは的確にされているので、それを巻末に持っていくか何かで対処できなかったのかなあ。と感じます。予想問題はそれなりだったのですが、その配置に関して配慮の足りなさを感じました。長文を一度読んで次のページを開いて問題を読み又前のページに戻り本文を読む。ということを繰り返していました。コピーをとってさせても良かったのですが、ドリルと名のつく以上、実践と同じ問題の配置で作っていただきたいものです。