英語・英会話の実力を加速するためのリスニング教材

リスニング教材

カテゴリー
英語学習ドットコム>リスニング教材 >TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!

TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!

TOEIC TESTリスニング出るとこだけ! 人気ランキング : 6,356位
定価 : ¥ 1,680
販売元 : アルク
発売日 : 2005-01
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 1,680
簡潔な試験対策としてはなかなか良いです

あくまでも本物のリスニング力うんぬんは別で、
スコアをあげるための試験対策(テクニック)としては
なかなかよかったです。
実際に直前5日間でやったのですが、レビューに書いてある
以下の点は本当に役に立ちました。
 ・20の鉄則
 ・リスニング問題の出題傾向が分かる
 ・時間の使い方をマスター
 ・引っ掛け問題に迷わなくなる
 ・よく出る質問文が覚えられる
ただし中級レベルだと、この本「だけ」で100点あがるのか
どうかはわかりません。
ちなみに私は、
 ・1年ぶりの受験(1年前は700点弱)
 ・この1年間でとくに市販のヒアリング教材等はやらず
 ・直前5日間にこの本をひととおりやった
という状況の下、リスニングで30点程度アップ(全体で
50点程度アップ)でした。内容の簡潔さの割にはまずまず
満足といったところです。
この本とあわせて同シリーズの「英文法/出るとこだけ」も
使いましたので、そちらの方にもレビューを載せておきます。

読んでおいて損はないです

TOEICのリスニングで得点アップを目指す上で知っておいて得することが書かれています。分かっている人には当たり前なのかも知れませんが、時間の使い方は特に有益だと思いました。リスニングに不安な人、「受け身」を「攻め」に変える・・・というキャッチフレーズに惹かれる人は読んでおいて損はないと思います。

よい。

名前だけみると、一種のテクニック本な感じですが、そんな本ではありません。
(帯には、直前5日間で100点伸ばすなんて書かれてますし)
もちろん、テクニックは書かれています。が、1回聞いて、スクリプトの確認
といったサラッと解く程度であれば、5日間で1通りやれるかもしれませんが、
少し深くやれば、とても5日でやれたものではありません。ちゃんと中身のある本です。
頻出単語、頻出表現、頻出の問題文、時間配分の方法(まぁこれはやってる人はやってますが)等々
点を上げるためのエッセンスがぎっしりです。
リスニングに苦戦している人、TOEICを初めて受ける人には解くにお勧めできる1冊です。

直前というよりも・・・

初めて受ける人がTOEICリスニングの問題形式及びどの様に対策をするのかを理解するのに役に立つと思います。また何回か受験しているものの良い対策を取る事が出来ない人(私がそうです)が今後どの様に対策を取ればよいのかを手取り足取り短時間で(分量が多くないため)教えてくれると思います。特にパートV・Wの問題先読みのための時間配分のところは参考になります。上級者であれば既に知っていることと思いますので必要ないと思いますが、知らない人はこれを参考に実際に模試本などをやっていけば比較的短時間でリスニングは伸びるのではないでしょうか。試験まで間がない人でもポイントを理解しつつ必ず理解できるまで聞きつぶしましょう。次の勉強につながる本だと思います。

10年前にこんな本がほしかったです。。。

 TOEICの受験歴だけは長い私ですが、いまだに「時間に追われてしまう」ことがあります。
 そんな悩みを一気に解決してくれるのが この1冊です。今夜、書店で手にして「これは使える!」と即決で購入しました。
そして、電車の中で読みましたが「時間の使い方」は頷けることばかりでした。
 初めて受験される方は、あまりのスピードに途中であきらめてしまうこともあるでしょう。
公式本と併せて勉強すれば、初回から余裕を持って受験できるのではないでしょうか?
 私にとっては、久々の「TOEICヒット本」です!