TOEFL対策ならこちらで。TOEFLで高得点をとるための教材を揃えています。

TOEFL対策

カテゴリー
英語学習ドットコム>TOEFL対策 >TOEFLテストリスニング問題350

TOEFLテストリスニング問題350

TOEFLテストリスニング問題350 人気ランキング : 44,737位
定価 : ¥ 2,520
販売元 : 旺文社
発売日 : 2002-10
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 2,520
リスニングが苦手な人にはいいと思います。

TOEFL対策のリスニングの本の多くは、CDのスクリプトがついていて、当たり前の解説がついている本がほとんどです。リスニングが苦手な人にはほとんど聞き取れずフラストレーションが溜まると思う。
リスニングを強化するにはどの部分を意識して行うべきかを一番詳細に書いてあり、リスニングに有効であるディクテーション、シャドーイングも紹介している。他の本は対策といいながら、ただの問題集の域を出ていない。だったら、ETSが出版している教材を聞けばいいと思う。ただ、CDの問題の空白が長くてイライラするのと、他の方も指摘していた全体的にレベルが低いため、星は4つ。
最初に何から手をつけたらいいのかわからない人にはお勧めです。私も、この本を最初に手をつけました。

practice test

 始めはCD−ROMのpractice testが繰り返し聞けないのに、がっかりしたけど、マイコンピュータで開いて、waveって書いてある、フォルダを開けば、media player で 繰り返し practice test の内容が聞ける。

あと一歩

構成などはそんなに悪くないのですが、
最後のパソコンでやるプラクティステストの見直しが
しづらいのが難点でした。リピートができないのです。
プラクティステストの問題がCDプレイヤー等でも
何回も聞ければよかったのですが・・・

レベルが低いです

CD,本書の内容共によく出来ていて、本当に自分なりのペースでリスニングの力をつけていける内容になっていますが、CD-ROMに入っているプラクティステストのレベルが、あまりに低すぎて少し落胆しました。 特にpartB の Mini lectureなんて、実際のトフルの問題よりも、かなり短い上にレベルが低く、このプラクティステストとやらで点が取れても、本番で良いスコアを狙っていけるとは、自分にはとても思えませんでした。 
真剣にCBTで250以上目指すなら、その他の本を購入する事をお薦めしておきます。

かなりいいです

以前のバージョンも持っているのですが、改訂版を立ち読みして買ってしまいました。ディクテーション、リピーティングという、リスニングには欠かせない勉強法を網羅しており、繰り返し練習するのにかなり役立ちます。テクニックなどは他の人気の書籍でカバーし、ひたすら耳を鍛えるのにこれは使えると思います。また、改訂版になって、CD-ROMがついています。パソコンでの練習問題もありますのでかなり使えると思います。