TOEFL対策ならこちらで。TOEFLで高得点をとるための教材を揃えています。

TOEFL対策

カテゴリー
英語学習ドットコム>TOEFL対策 >TOEFLテストリーディング問題270

TOEFLテストリーディング問題270

TOEFLテストリーディング問題270 人気ランキング : 20,381位
定価 : ¥ 2,100
販売元 : 旺文社
発売日 : 2002-10
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 2,100
とにかく納得いかない!!

今考えてみるとなぜこんな本を買ったのか自分でも分からない程の最低問題集です。理由としては、
殆どのTOEFL本が11問で構成されているのにもかかわらず、この問題集ではたったの5問だけしか1パッセージに入っていない。
殆どの方が述べられている事ですが、解説があまりにも分かりずらくてイライラするだけですし、なぜこの答えになるのかという一番大切な部分が全くカスカスで意味がありません。
これは問題と直接関係ありませんが、僕はロックファンなのですが音楽に関するパッセージでロックンロールの誕生の話が載っていて、実際と違う(言い方をかえれば嘘)事が書かれていたりと情報がホンモノかどうかも疑ってしまうようなこともありました。
こんなものにお金を払うくらいなら他の本を購入された方が絶対にいいです!!

まあまあかな

たしかに、問題はかなり精選されているようですが、
いかんせん、解説が・・・
まあ、問題集と割切ってしまえば、良書といってもいいでしょう。
ある程度、力をつけて、自分の問題の解析を出来る方にオススメです。

設問の作り方、解説に難あり

文章の難易度は本番より簡単。
設問の作り方(選択肢)がちょっとおかしいのが多々有り、
また解説も解説になっていないのが多々ある。
パーフェクトリーディングをやった後にこれをやったので、
つくりが雑、という印象をもった(パーフェクトリーディングのほうが圧倒的にいい)。
ただ、これだけ多岐にわたるテーマを30個プラスアルファ作っているので、
勘が鈍らないようにするにはいい。

少し不満が残る

まず、解説が分かりづらいです。だれが読んでも納得できるような親切な解説ではないです。
良いところは、一つの文章ごとに重要単語がリストアップされていて語彙のチェックができるところです。
2回分のPCでできる問題が入っているのは本番の練習になって良いと思います。ただ、その解説もまた不満が残るものですし、PC問題の単語はリストアップされていないのがもったいない気がします。
とはいえ、対策なしで20だったリーディングが、この本を一度やって25に上がりました。ストラテジーが役に立ったというより、ただ単に問題方式に慣れたから上がっただけ、という気がしないでもないですが・・・。

まちがったアドバイス

問題はなかなかいいと思うが
選択の根拠があいまいなものが結構有る。
何より、まずいのは先に問題を読んでから
設問を読めとアドバイスされたこと
おかげで調子狂って
点が23から20になった!